SBSこども未来プロジェクト2016


chi_01※写真はイメージです。

5月7・8日、静岡県袋井市にあるエコパアリーナで行われた「こども未来プロジェクト2016(主催:SBS静岡新聞・静岡放送)」に、イベントサポーターとして「子育て支援実践研究」の授業を履修している仲間たちと一緒に参加しました。

広い会場には、「新聞プール」「玉入れ」「神経衰弱」「折り紙」「テレビに入って遊ぼう」「ぬりえ」等の様々な遊びのブースがあり、私は「神経衰弱」と「折り紙」を担当しました。
「神経衰弱」のルールを説明し、スタンプラリー用紙にスタンプを押すのが主な仕事です。子どもの年齢層が1歳~小学6年生までと幅広いため、なるべくわかりやすい説明を心がけました。

chi※写真はイメージです。

「神経衰弱」で絵柄をそろえられない子にはヒントを出し、ゲームが嫌にならないよう工夫しながら、でき上がった時のハイタッチと子どもたちの満面の笑みを楽しみました。
子どもとふれ合う機会が日常的に少ないため、多くの子どもや父母と関われたのが貴重な経験となりました。

今回の経験を、「子育て支援実践研究」を履修している仲間と一緒に作り上げるイベント≪子どもの夏祭り(7月24日)≫や8月の保育実習に活かしたいと思います。

chi_03※写真はイメージです。


2016.05.31 Tue

EDUCATEそだてる

SBSこども未来プロジェクト2016

静岡県立三島北高等学校出身。JR東海道線と小田急線を乗り継ぎ、毎日頑張って通学中。久保田ゼミで、「キャラ弁」を視点とする母親たちの子ども・子育て観の分析をテーマとする卒業研究に取り組んでいます。

  • bnr_01

    相模女子大学公式サイト
  • bnr_02

    受験生、保護者の皆様へ 相模女子大学大学案内 まずは資料請求!WEBで簡単申し込み
  • bnr_03

    オープンキャンパス 2017
  • 入試説明会

    入試説明会