子どもの夏祭り2016


7月24日(日)、子ども教育学科3年次生対象の保育士専門科目「子育て支援実践研究(担当:久保田先生)」主催≪子どもの夏祭り2016≫に、受講生仲間約90名と一緒にスタッフとして参加しました。

この≪夏祭り≫は、学生を中心に子育て中の父母、そして、地域社会の方々とも協働しながら「子どものための『遊び』の時間と空間を創造する」活動で、毎年7月中旬、マーガレットホール4Fのガーデンホールを会場に行われるものです。

学生たちがグループごと準備提供する様々な「遊びのブース」の他、今年は相模原市南健康保健センターの栄養士さんや保健師さん、町田市生涯学習センターの「ジイジ」、座間市在住のボール投げ指導者/川村さん等の参加もあり、≪夏祭り≫は大いに盛り上がりました。

当日は、昨年の二倍近い100組以上の親子の来場があり、読み聞かせ・ストラックアウト・エプロンシアター・イタズラ描き・ひもくじ・スタンプラリー・スタンプ遊び等を存分に楽しんでもらいました。私自身は、栄養士さん・保健師さん提供のオトナ向け「健康チェック」コーナーのスタッフとして父母を待っている子どもたちと一緒に「おままごと」で遊んでいましたが、夏休み中の保育実習に向けた予行演習ができて良かったです。

他人主催のお祭りに単に参加するのではなく、≪夏祭り≫の企画・立案・準備・情報宣伝(ポスターやチラシの作成と配布も含む)活動のすべてに参画するという体験は初めてだったし、一からの手作りの≪夏祭り≫だったので、「子どもとふれ合う(関わる)」という言葉の意味をより広く・深く考えるきっかけになったと思います。

この経験を将来、保育所や幼稚園で活かせればと願っています。


2016.09.12 Mon

EDUCATEそだてる

子どもの夏祭り2016

静岡県立三島北高等学校出身。JR東海道線と小田急線を乗り継ぎ、毎日頑張って通学中。久保田ゼミで、「キャラ弁」を視点とする母親たちの子ども・子育て観の分析をテーマとする卒業研究に取り組んでいます。

  • bnr_01

    相模女子大学公式サイト
  • bnr_02

    受験生、保護者の皆様へ 相模女子大学大学案内 まずは資料請求!WEBで簡単申し込み
  • bnr_03

    オープンキャンパス 2017