佐渡芸能体験(たかち芸能祭)


こんにちは!はじめまして!社会マネジメント学科1年の林です!
夏休み中の8月10日~8月14日の5日間佐渡島へ行き、伝統芸能を体験してきました。

01

この体験は、1年生から4年生の11人が参加し、たかちの中の各集落それぞれの芸能を体験するというものです。佐渡島へ行くには、新潟からフェリーに乗っていきます。そのときの景色はとても見ごたえがありました。フェリーでは、かもめにえさをあげることもできます。なかなかできない体験ができます。

フェリーから降りて、たかちへ向かい、海岸沿いを走っていると、次は大きな岩が見えてきます。たかちには見所のある大きな崖や岩が多く存在していて、朝、海岸へ出て練習するのがとても気持ちよかったです。

02

私が体験してきた集落は石花という場所で、読み方は「いしげ」と読みます。
石花の太鼓は、オスの動きとメスの動きがあり、私が実際にやったのはオスの動きです。一つ一つの動きに迫力があり、少ない時間の中で集落の方の太鼓のたたき方や踊り方を観察して動きを大きくするのには苦労しました。石花の方たちは活気があり、踊りを教えてくれている方以外でもいろいろアドバイスやこだわりを教えてくれました。戸惑いましたが、とてもいい環境でした。

03

そして芸能体験だけでなく、差し入れもすごいのです。夕飯や朝食、昼食は自分たちで作るのですが、差し入れがとても豪華でした。サザエやあわび、たまねぎやジャガイモ、スイカやお米、おいしいものだらけでとてもしあわせでした!

もともと芸能体験には興味があったので、この体験ができたことがとてもうれしかったです。

04

なので私は、ぜひ来年もこの体験をもう一度したいと思っています!興味がわいたらぜひ参加してみてください。


2017.11.20 Mon

INSPIREみせる

佐渡芸能体験(たかち芸能祭)

梅と刺身が好きです

  • bnr_01

    相模女子大学公式サイト
  • bnr_02

    受験生、保護者の皆様へ 相模女子大学大学案内 まずは資料請求!WEBで簡単申し込み
  • bnr_03

    オープンキャンパス 2018