語学研修inマレーシア


皆さんこんにちは。英文科4年の若山弥紀です。今年の夏休みはどのように過ごしましたか。
私は、1カ月間の英語研修プログラムに参加するためにマレーシアへ行きました。大学または英語文化コミュニケーション学科が提供した幾つの夏季英語語学研修プログラムの中、マレーシアを選んだ理由は、ゼミの中村ジェニス先生がマレーシア出身であるため色々と情報を提供してくださり興味を持ったことと、日本と比べて物価が安いので、生活しやすいからです。南国マレーシアでの滞在は、私にとってかけがえのない思い出になりました。APUという大学の中にある語学学校に通ったのですが、相模女子大学からの留学生は私が初めてでした。ということで、次回マレーシア留学をしてみたい!という方のお役に立てるよう、簡単にご紹介させていただきます。

語学学校が位置するのは、マレーシアの首都であるクアラルンプールです。そこからバスで15分ほど移動した場所にマンションがあり、4週間ルームメイト達と暮らしました。私の部屋は18階に位置し、2人の日本人、モンゴル人、ウズベキスタン人と共同生活をしました。皆クラスが違ったので、部屋で一緒にいるときにお話しをしたり、夕飯を食べに行ったりして仲良くなりました。クラスは初日のテストで、レベル1~6のどこかに分けられます。語学学校には、日本・中国・韓国・ロシア・ウズベキスタン・カザフスタン・モンゴル・サウジアラビア・オマーン・インドネシア・ベトナム・タイ・マレーシア出身の生徒がいました。色々な国の友達を作るのには絶好の機会でした!

ライティング、リーディング、リスニング、スピーキングの授業を1日4時間学びます。グループワークが多かったので、クラスメイトと交流ができて楽しかったです。とにかく皆かしこくて日々刺激的でした。朝ごはんとランチは、初日にクーポン券がもらえるので、そちらを利用して食堂で食べます。

土日にはアクティビティーが用意されており、有名な観光地やアミューズメントパーク、ショッピングモールにバスで連れて行ってくれるので、有意義な時間を過ごすことができます!学校では2週目と4週目にテストがあり、準備や復習で忙しくて疲れがたまるので、土日は楽しんでリラックスすることが大事でした!

4週間のプログラムはあっという間でしたが、多くの出会いがあり本当に充実した夏休みになりました!仲良くなったルームメイト達との再会を夢見て、ウズベキスタンとモンゴル旅行のための資金を集めることが今の私の目標です。マレーシアの語学研修に参加して、英語を学ぶことは、視野が広がり人生をより深いものしてくれる、と気付かされました。サポートしてくださった中村ジェニス先生に感謝します。マレーシア留学に興味がある生徒さんは、まずは中村ジェニス先生とお話してみてください!


2018.09.12 Wed

LEARNまなぶ

語学研修inマレーシア

健康的な生活、食べ物が大好きです。

  • bnr_01

    相模女子大学公式サイト
  • bnr_02

    受験生、保護者の皆様へ 相模女子大学大学案内 まずは資料請求!WEBで簡単申し込み