ゲコ部活動記10「相生祭に参加しました」


こんにちは「ゲコ部」です。
先日行われた相生祭に参加しました。
ゲコ部は、アルコールパッチテスト、酔った状態が体験できるメガネ(酔っ払いメガネ)、ゲコ部の活動、ゲコドリ飲料が出来るまでの過程の展示を行いました。さらに今年は相模原市精神保健福祉センターのブースも作り、健康な飲み方を提唱するスマートドリンク(通称:スマドリ)に関する展示も行いました。
アルコールパッチテストでは、お酒を飲まなくてもお酒に強いか弱いかが分かるということで、たくさんの方々が興味津々でパッチテストを受けていました。
スマドリコーナーでは、健康な飲み方が学べるクイズで参加者が楽しく参加されていました。
酔っ払いメガネの体験ブースでは、メガネをかけた状態(酔った時の見え方)で、「まっすぐ歩く」、「線の上を歩きながら隣の線に移動できるか」、「キャッチボールをしてボールをしっかりキャッチする事が出来るか」を行い、みなさん、歩く時にフラついていてまっすぐ歩くのが難しそうでしたが、小さい子供からご年配の方々まで、楽しんで体験して頂けたようです。

展示では、学科横断プログラムを受講しているメンバーと共同で開発した、飲めない人でもお店で楽しめる飲料「ゲコドリ」について、企画から完成までの過程を展示しました。さらに、朝日新聞に取材していただいた記事も展示しました。記事を読まれた方から「ゲコドリ」の事をすごく褒めていただきました。特にお酒が飲めない方からの感想が多く、お客様の声が直接聞けて、私達も嬉しかったです。コンセプトを考える事から始まり、学科横断プログラムのメンバーとゲコ部のみんなで頑張って作り上げて良かったと改めて思いました。
これを機に、多くの方々にゲコ部の活動が広がっていけたらいいなと思いました。私達もこれからもっともっと頑張っていきます。
なお、「ゲコドリ」はチョイ呑みフェスティバル終了後も、大野銀座商店街の「まるう」「fagotto」の2店舗で提供していただいています。機会がありましたら、ぜひ飲んでいただけると嬉しいです。
相生祭に足を運んでくれた方々ありがとうございました。楽しんでいただけて良かったです。また、これからもゲコ部をよろしくお願いいたします。
(文責:健康栄養学科3年 有吉春菜)


2018.11.19 Mon

MOVEうごく

ゲコ部活動記10「相生祭に参加しました」

相模女子大学の有志学生による活動です

  • bnr_01

    相模女子大学公式サイト
  • bnr_02

    受験生、保護者の皆様へ 相模女子大学大学案内 まずは資料請求!WEBで簡単申し込み