アロマブレンドコンテストを開催しました


こんにちは、相模女子大学英語文化コミュニケーション学科 上條ゼミナール6期生です。
上條ゼミナールでは、『セントで感じるサガジョの香りShall we sent?』というアロマブレンドコンテストを企画し開催しました。参加者は事前講義を受けた後、相模女子大学のイメージに相応しいアロマ(精油)のブレンドをデザイン(制作)して、学園のイメージを香りにしました。できあがった香りは、相生祭での二日間と相生祭終了後一週間に渡って投票が行われ、その後審議が行われました。

アロマブレンドコンテストの結果は、下記のとおりです。各ブレンドのストーリーは英語文化コミュニケーション学科のオリジナルサイトに掲載していますので、こちらからご覧下さい。

・総評
自然豊かな学園内を散策した後のような、清々しい気持ちにさせてくれる香りの数々に大変感激しております。学園のイメージと、香りのストーリーを託したメッセージを「香り」にのせて表現することに、五感をフル活用して取り組まれた様子が伝わってきました。皆さんの感性には無限の可能性が秘められています。これからも自然や植物の個性にも目を向けながら学園生活を謳歌されることを願っています。

1位 10番 「サガジョの香り」
英語文化コミュニケーション学科 谷出 明日香さん
受賞理由:定家葛の香りは学園生にとって馴染みある香りなのでしょう。華やかな香りの中に、女性らしい優しさとエネルギーを感じられました。

2位 1番 「相模女子大学の人と自然」
健康栄養学科 宇野向日葵さん
受賞理由:学園内の「人」に目を向けた作品、小学生から大学生の声が聞こえてきそうなにぎやかさを、敢えてまとめきらないところが面白いです。

3位 9番 「並木道」
人間心理学科 K.I さん
受賞理由:学園のイメージと香りのストーリーがシンクロした作品です。並木道の爽やかさで、渋い木々をシンプルに表現した気持ちの良いブレンドです。

副学長賞 2番 「平成のサガジョ」 管理栄養学科 平野 礼子さん
特別審査員賞 8番 「みんなでお散歩✿」英語文化コミュニケーション学科 山中 麻裕さん
マーガレット賞 3番 「芯のある昔の女子大生」 英語文化コミュニケーション学科 内野奈々さん

以上です。ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました。


2019.02.07 Thu

MOVEうごく

アロマブレンドコンテストを開催しました

  • bnr_01

    相模女子大学公式サイト
  • bnr_02

    受験生、保護者の皆様へ 相模女子大学大学案内 まずは資料請求!WEBで簡単申し込み