ゲコ部活動記12「ゲコドリ開発の振り返り」


こんにちは、ゲコ部です!昨年ちょい呑みフェスティバルで提供したドリンク(ゲコドリ)について学科横断プログラムで振り返りが行われることになり、ゲコ部も参加しました。振り返りでは、このプロジェクトについての良かったことや反省点を話し合いました。

良かったこととしては、実際のちょい呑みフェスティバルの3日間で200杯以上売り上げることができたことが挙げられました。当日まで不安がありましたが、予想以上に売り上げることができて嬉しかったです。私もインスタグラムで「#ゲコドリ」で検索したら情報が掲載されていて驚いたこと、ゲコドリを注文してくださった方が味の感想や写真を掲載してくださっている記事を読んでとても嬉しかったことなどを報告しました。また、販売をして下さったfagottoさんとまるうさんはちょい呑みフェスティバル以降も定番商品として継続販売していると伺い、作って良かったと思いました。反省点としては、味のイメージにたどりつくまでが難しく時間がかかってしまったので、実際にドリンクの味を試作する時間が短くなってしまったこと、メンバーの日程調整が合わず、一部のメンバーに負担が掛かってしまったことなどが挙げられました。

今回のプログラムに参加して、余裕を持って日程を調整し、計画を練ることが大切だということを体験しました。

学科横断プログラムのメンバーとゲコ部でゼロからゲコドリを作ることはとても大変でしたが、みんなで協力し試行錯誤しながら提案したゲコドリをお店で販売していただけることができ、大きなやりがいを得ることができました。

私達が提案した商品にコメントをくださり、美味しく調整して販売していただいた相模大野商店街の皆様にこの場を借りて厚く御礼を申し上げます。

この次のゲコ部の活動ではなにをするのか、今から楽しみです。


2019.03.11 Mon

MOVEうごく

ゲコ部活動記12「ゲコドリ開発の振り返り」

相模女子大学の有志学生による活動です

  • bnr_01

    相模女子大学公式サイト
  • bnr_02

    受験生、保護者の皆様へ 相模女子大学大学案内 まずは資料請求!WEBで簡単申し込み